暮らし

コロナ禍の商店にエールを。エール即売会開始!@豊前市

エール即売会主催「ボランチ豊前」メンバーの梅丸さん

2020年3月から日本でも猛威を振るっている新型コロナウイルス。
全国各地で、観光業・飲食店など非常に厳しい状況になっています。

豊前市も違わず、各商店は売り上げが落ち込み、とても大変な状態に。

そんなコロナ禍の真っ只中にある商店を応援しよう!と、豊前市では9月末まで毎週木曜日に「エール即売会」を開催することが決定。

その1回目が開催されたので、さっそくエール即売会の様子を取材しました。

エール即売会では、かなりお得においしいものがゲットできるようですよ!

エール即売会は、とある商店の突撃電話から始まった!

浦野醤油醸造元の若女将、敦子さん

「今年は売り上げがかなり落ちていて。コロナウイルスの感染拡大で、売る場所がなくなったんです。自粛自粛で、うちだけじゃなく、他の事業者さんも同じように大変なんじゃないかと思ったのが始まりでした。」と話してくれたのは、エール即売会が開催されるきっかけを作った「浦野醤油醸造元」の若女将、浦野敦子さん。

「“豊前エール飯”のように、SNSの力も借りて、市内のみんなで少しずつ支えないかなと。飲食も厳しいけど、物販も厳しいんです。“豊前コロナ支援即売会”みたいな事ができないかな、と思いついたことをそのままに、すぐ市役所に電話しました。

飲食店だけでなく製造業や小売店も困っている事、市役所の玄関を借りてコロナ支援即売会を日替わりで開催し、色んな事業者が使えるようにしたい事を申し出ました。

エール飯は、みんなの支えあいの気持ちに基づいている部分も大きい気がするんです。そのお気持ちを、もう少しだけ、輪を広げることが、できないかなって。」

浦野さんが5月27日に市役所に電話すると、翌々日の29日には商工課の方が企画書をもってきてくれたそうです。

「とても早い対応ですごく嬉しかった」と浦野さん。

と、同時期に「ボランチ豊前」※1の梅丸さんが「困ってることあったら協力するから、なんでも言って!」と声かけしてくれたこともあり、今回のことを相談。

すると、ボランチ豊前が主催となって、市や商工会、各団体の協力を得て、どのような形で行うのか、場所はどうするのか、密にならない方法など、話し合いを重ねて、エール即売会が2020年8月20日にスタートすることとなりました。

※1 「ボランチ豊前」は、地域コミュニティの要となり、地域発展のために活動するボランティア団体のこと

エール即売会でお得に買う方法

エール即売会では、即売会でしか買えない商品もたくさん出ています。

そして、1枚1,000円〜販売されている「ぶぜんお買い物エール券」を使うと、かなりお得に買い物ができます。

「株式会社 ワカヤマ」では、エール券を使うと、400円〜540円の品が3つ1,000円で買えちゃいます。

こちらの写真にある、黄色い長細い瓶。

レモン美人というお酢の商品ですが、「ビールにちょっと混ぜるとレモンビールとして飲めておいしいんですよ!」とのワカヤマさんからのおすすめで、「わ!おいしそう!」ときょんぴー購入です。

このレモン美人などは、普段は値引きしないということで、お買い得感もあります。

「浦野醤油醸造元」は、大人気の甘酒、贈答用の瓶が7本で1,000円!
また、お味噌とめんつゆも合わせて1,000円。

甘酒大好きな私は即買いでした。笑

エール即売会では、毎回同じ商店なわけではなく、回ごとにお店もメニューも変わるようです。
同じお店も出ています(^^)

エール券がないと買えないの?と心配される方もいらっしゃるでしょう。
大丈夫!
即売会の隣に、臨時エール券発売所がありますので、こちらでお買い求めできます。

豊前市民以外の方でも購入できます。

1枚1,000円から購入できるので、好きな枚数をお申し込みください。

コロナを機にみんなで力を合わせる飲食店

「コロナ禍で飲食店は非常に厳しい状態にあります。
豊前市ではこれまで飲食店組合がなかったので、コロナを機にみんなで力を合わせていきましょう!と合同メニューを作ったりしました。」と話してくださったのは、ボランチ豊前会長の黒江さん。

「豊前エール飯で、テイクアウトの支援も始まりましたが、それでもまだまだ厳しいんです。そこで、飲食店協力会で今回お弁当出店することにしました。」

「ありがたいことに、お弁当はお昼前に完売です!」とうれしそうな表情を見せてくれました。

同じ場所にたくさんのお店がお弁当を出しているので、普段お店でないと買えないお弁当もエール即売会で買うことができるのも魅力の一つです。

開催場所は、豊前市役所1階ロビー付近

エール即売会は、豊前市役所の1階ロビーにて開催されています。
市役所の入り口をすすめば、目の前にエール即売会の看板があるので、すぐにわかると思います。

こちらの入り口を入った奥で開催されています。

コロナ禍で困っている商店を応援しよう!

出店者のみなさんに話を聞いていると、共通していることは、「売る場所がなくて本当に困っている、この先やっていけるか不安になることもある、大変な状況だ」ということ。

どこの店舗も4月5月の売り上げは落ち込み、通常の半分以下、場合によっては10%以下になっているところもあるそうです。
この状況が続けば、地元の商店が立ち行かなくなってしまう可能性もあります。

地元の商店がなくなるのは寂しいですし、悲しいことです。

エール即売会に行って感じたことは、商店への金銭的な支援だけでなく、商店とお客さんの間で買い物を通じたコミュニケーションも生まれるので、精神的な支援にもなるのではないかということです。

私たちにできることは限られていますが、少しでも応援できたらいいなと思っています。

次回は、8月27日(木)10:00~15:00開催です!

エール即売会概要

イベント名 エール即売会
開催日 8/20〜9/24までの毎週木曜日
開催時間 10:00〜15:00
場所 豊前市役所1階ロビー(福岡県豊前市吉木955)

駐車場 あり
問い合わせ先 商工観光課地域ブランド係
brand@city.buzen.lg.jp
HP 豊前市ホームページ

 

ABOUT ME
きょんぴー
きょんぴー
豊前市生まれ、豊前市育ち。18~25才まで京都で過ごし、京都が大好きになる。 現在は、豊前市にてお寺の若坊守業の傍、フォトグラファーとしても活動。 けいちく暮らしでは、写真・ホームページ管理を担当している。 3〜10才までの子ども4人の日常写真を撮ることが趣味。 好きなテレビは「アメトーーク」。 好きなミュージシャンは、椎名林檎・ラブサイケデリコ。