食べ物

美味しくて健康にも良い!焙煎したての豆で淹れるコーヒー【苅田町】珈琲豆店

コーヒーが大好きな京築ママライターあゆみです。昔はカフェイン中毒気味で、コーヒーならなんでも良く、インスタントコーヒーも含めて1日に平均7〜8杯飲んでいました。それが原因で体調を壊し、しばらくコーヒーが飲めなくなった時期がありました。
コーヒーを絶ってしばらくすると、再びコーヒーが飲みたくなるまで回復しましたが、今度は体のことを考えて美味しいコーヒーを1日に1〜2杯だけ飲むようにしました。これがきっかけで以前のように「量」ではなく「質」を重視するようになりました。
今回はそんな私が感動した「天使がまいおりる珈琲豆店」を紹介をしようと思います。コーヒー好きの人は必見の記事です。

注文を聞いた後でコーヒー豆を焙煎してくれる

業務用コーヒー豆焙煎機注文した後で、業務用の大きな焙煎機にかけられる

お店の名前は「天使がまいおりる珈琲豆店」。店内に入るとすぐ、大きな業務用の焙煎機が目に飛び込んできます。お客さんが豆を注文してから焙煎してくれます。焙煎したてのコーヒー豆を持って帰ることができる、珍しいお店です。

コーヒー豆を焙煎中焙煎している間、店内で待つ。こんなに立派な焙煎機、いくら見ていても飽きない

存在感たっぷりの焙煎機が動いていると見応えがあり、待ち時間も楽しく過ごすことができます。

焙煎機しているところの動画も撮りました。

私がお店に入ったときには、ちょうどお客さんが帰るところでした。忙しいときには焙煎の順番待ちが数時間にもなるのだそうです。待ち時間が心配なお客さんは事前に電話などで注文しておいて、焙煎が終わってから受け取りに来るのだそうです。

コーヒーお店で飲んだコーヒーが美味しかった

たまたま空いている時間帯でラッキーでした。待っている間に、美味しいコーヒーもいただきました。コーヒー好きにとっては、天国のようなところです。店内にはアンティークなものがたくさん置いていて、飽きない空間。

コーヒー豆専門店の店内店内にはコーヒーに関連した物のほか、面白い物がたくさんあって退屈しません

焙煎機の奥に椅子とテーブルがあり、そこでコーヒーを飲んでいると、まだ奥に部屋があったので覗いてみました。

アンティークなものがたくさんレトロなお品がたくさん

アンティークな置物などがあちこちにあり、とても素敵な空間。

アンティークなものが並ぶ一つ一つ見ていたら、時間がいくらあっても足りないくらい。色のついたガラスが綺麗

こちらの写真はこのひとつ上にある写真と同じ部屋ですが、カメラのレンズに入れる光の量によって雰囲気がガラリと変わります。こっちの暗めの写真もなかなか素敵。写真の左側に置かれているガラス容器の色が強調されています。

見応えあるアンティークの品々ユニークな物たち。白鳥もいる

一つの部屋にいろんな物があるから、立ち位置によって見えるものが全然違うことがわかっていただけますか?どこにカメラを向けても絵になる空間は、本当に楽しいです。

コーヒー豆の種類がすごい

20種類以上の焙煎前のコーヒー豆焙煎前のコーヒー豆がずらりと棚に並んでいる

焙煎前のコーヒー豆がずらりと並ぶ店内は、コーヒー好きならその品揃えに思わず声を上げてしまうでしょう。
写真の通り、常時20種類ほどのコーヒー豆を扱っているそうです。私はコーヒーが好きとはいっても、コーヒー通とまではいかず詳しくないので、コーヒー豆の種類が豊富なことにまず驚きました。たくさん種類がありすぎて、何を選んだらよいかわからなかったのですが、今回は2種類だけ注文することにしました。

焙煎後のコーヒー豆は生鮮食料品

天使がまいおりる珈琲豆店」(外部リンクが別窓で開きます)の公式サイトに、「焙煎後のコーヒー豆は生鮮食料品と考えています」と書かれています。焙煎後のコーヒー豆は、酸化しやすいのだそうです。コーヒー豆には油脂が含まれていますが、焙煎後は油脂の酸化が進むために、酸味が出てくるようです。この酸味はコーヒー本来の酸味とは異なり、体に負担がかかるためにあまり良いものではないといわれています。コーヒーの酸味が嫌いという場合の多くが、酸化による酸味であることが多いのだそう。
焙煎後、豆を挽いて粉にするとさらに酸化が進みます。香りも大半が飛んでしまうようです。本当に美味しいコーヒーを飲みたい場合には、焙煎したての豆を挽いてすぐに淹れて飲むのがおすすめです。

新鮮なコーヒーの効用

酸化の進んでいない新鮮なコーヒーは美味しいだけではなく、健康にも良いことが様々な研究で明らかになっています。この記事ではそれには触れませんが、コーヒーの中には、体に良い作用をする成分が含まれています。例えばクロロゲン酸(ポリフェノールの一種)、カフェイン、糖分、脂質などです。

また、コーヒーの香りが好きな人は多いのではないでしょうか。リラックスタイムやこれからがんばろうという時に、私はコーヒーの香りがあるといいなと思います。新鮮なコーヒー豆は、香りが豊かです。

「天使がまいおりる珈琲豆店」の福袋

コーヒー豆の福袋5,000円のコーヒー豆福袋

お店の話に戻ります。「天使がまいおりる珈琲豆店」では、毎年福袋の販売をしています。ちょうど私がお店を訪ねた時に、福袋の注文を受け付けていました。福袋は3種類あり、せっかくなので試しに5,000円の福袋を予約して帰りました。受け取りに行ったのはクリスマスが終わった頃。その日に合わせて午前中に焙煎してもらいました。

コーヒー豆福袋の中身コーヒー豆福袋の中は、5種類のコーヒー豆、クッキー、コーヒー1杯無料券2枚が入っていました。
    福袋の種類は3種類

  • 3,000円(4,300円相当)
  • 5,000円(7,500円相当)
  • 10,000円(15,000円相当)
  • (2021年の情報です。)

私は豆のまま購入したのですが、あらかじめ伝えれば粉にしてもらうことも可能です。

さっそく焙煎したてのコーヒーを飲んでみた

電動コーヒーミル愛用しているカリタの電動コーヒーミル

豆を挽くところから。シングルメッシュのステンレスフィルターを使うので、中〜粗挽きにしようとしましたが、結構粗い粒になってしまいました。

ステンレスフィルターでコーヒーを淹れるコレスのゴールドフィルター。シングルメッシュのステンレスフィルターで、純金のメッキが施されています

コーヒーの香りがとても良いです。これまでは、スーパーや食料品店でコーヒー豆を買って自宅で豆を挽いていたのですが、新鮮なコーヒー豆はお湯を含ませた時のコーヒーの粉の色や盛り上がり方が全然違っていてびっくりしました。

淹れたてのコーヒーステンレスフィルターは紙フィルターと違って、コーヒーのオイルも楽しめます。うっすらとオイルが浮いているのも見えました

コーヒーは淹れてからもどんどん酸化が進みますので、あまり時間を置かずに淹れたてを飲むのがベストです。ホットコーヒーは熱により酸化が進むので、アイスコーヒーの場合は慌てて飲まなくても大丈夫です。
お味は・・・期待以上でした。この味を知って以来、普通のカフェで飲むコーヒーの味に満足しなくなりました。ごめんなさい、もうスーパーでは買えません(;;)

「天使がまいおりる珈琲豆店」の概要

店名 天使がまいおりる珈琲豆店
ジャンル コーヒー豆専門店・カフェ
住所 福岡県京都郡苅田町磯浜町1丁目22−4
駐車場 数台分
営業時間 OPEN 9:00 CLOSE 18:00
定休日 木曜日・第3金曜日
問い合わせ先 090-2963-8339
Facebook 天使がまいおりる珈琲豆店(別窓で開きます)
ABOUT ME
あゆみ
美容&医療ライター、美容・医療分野記事広告類の法令チェック・リライト、記事の編集・校正・校閲、薬事コンサルティング、西日本新聞社発行の地域情報紙「ファンファン北九州」ライター。過去に臨床検査技師から研究開発職にキャリアチェンジし、化粧品開発者として10年勤務後、大学で法学を学ぶ。 学生時代は英語オンチ、今は洋書オタク。趣味が高じて『ピーターラビットで学ぶ!英語イメージ楽読術』(主婦の友社)を商業出版。尼崎市出身、行橋市在住。「英語絵本の会」代表。