遊び

京築から車で1時間!1才児も楽しめる遊園地「ラクテンチ 」@大分別府

こんにちは!3~10才までの4人育児真っ只中のきょんぴーです。
今回、子どもと一緒に別府にある遊園地「ラクテンチ 」へ遊びに行ってきました。
豊前ICから高速に乗って約1時間で到着。
別府が近くなったなぁと感じます。
ラクテンチで1日遊んで思ったこと、それは「ちっちゃい子でも安心して遊べるなぁ」ということ。

<安心できる理由>
・トイレがいたるところにある
・園内の広さが、広すぎず狭すぎず、ちょうどいい
・0才からでも乗車できる乗り物が多くある
・授乳室やオムツ台もある
・低年齢だけでなく、小学生も楽しむことができる遊園地
といった点です。

今日はママ目線で「ラクテンチ」について書いていきます!

トイレがいたるところにある

小さい子どもを連れて遊びに行った際に困ることの一つとして「トイレ」があります。
特に2〜5才くらいの子って、こちらが「トイレ行っとこうか?」と聞いた時には「行かない!まだ出ない!!」と答えるのに、突然突拍子もなく「トイレ〜!!もれそう〜!!!」って言ったりしませんか?
「いやいや、だからさっき聞いたんじゃん!!」と思われる親御さんもいらっしゃることでしょう。

らくてんちで驚いたことは、園内の広さに対してのトイレの数が多いんじゃないかということ。
子どもが「トイレ!!」と急に言ったとしても、そんなに慌てることなくトイレへ向かえると思います。

上↑↑↑の写真の赤丸印のところがトイレの場所です。
これだけ数があれば安心して遊ぶことができると思います。

園内の広さが、広すぎず狭すぎず、ちょうどいい

小学生未満の子どもを連れて遊ぶのにちょうどいいなぁと思ったのが、園内の広さ。
きょんぴー家族は、朝10時〜昼3時頃まで遊んでいたのですが、ほぼ全てのアトラクションに乗ることができました。
子どもリクエストで「もう一回乗りたい!!」という乗り物にも再び乗ることができたくらい。
お昼ごはんタイムも30〜40分ほどとっていたでしょうか。

広すぎないので、3才以上だったらずっと歩いて回ることができるのではないかと。
1才2才児さんは最後の方には疲れて「抱っこ〜!」となる可能性もあるのですが。。。

1つのアトラクションがそんなに大きくないので、近く近くにアトラクションがあり移動を苦にせず遊べました!

0才でも乗車できる乗り物が多くある

「ラクテンチ 」の魅力の一つとして、低年齢の子どももアトラクションに乗ることができるということ。
もちろん保護者同伴なのですが、こちら↑↑↑の写真や↓↓↓の写真のアトラクションも0才の子どもから乗車できます。

また、3才以上だと1人で乗車できるアトラクションもありますよ!

その他、動物とふれあうことのできるコーナーもあるので、近くで動物を見たり、えさやりができたり、小さくても楽しめる場所が多くあります。

授乳室やオムツ台完備、さらに園内でズボンも売っている!

低年齢の子が遊べる遊園地なだけあって、授乳室やオムツ代も完備されています。
そして、驚いたのがズボンなど着替えも売っていること!
小さな子どもを連れていると、予想だにしなかった出来事も起こり得ます。
そんなとき、服も買うことができる!ってありがたいです。

低年齢だけでなく、小学生も楽しむことができる遊園地

実は「遊園地へ遊びに行こう!」という話がきょんぴー家で出た時に、小学生2人は「城島後楽園がいい!!」と言っていました。
私が「城島後楽園は保育園児には乗れないアトラクションが多いから、今回はラクテンチにしてくれないだろうか」と提案したところ、「断固反対!!城島がいい!!」と聞く耳をもってくれません。
「ラクテンチは低年齢の子どもが喜ぶ遊園地だもんなぁ。気持ちはわかるなぁ。」と私も思っていて、ん〜どうしたものか、と頭を悩ませていました。

ところがその翌日、10才の娘が学校から帰ってきて「ラクテンチでもいいよ!」と言い出しました。
どうしたのかな?と話を聞いてみると、娘の同級生が「ラクテンチめっちゃ楽しいよ!!」と太鼓判を押してくれたようなんです。
「お〜!!お友達ありがと〜!」とそのまま行き先がラクテンチに決定した、という経緯がありました。

とは言ったものの、当日やっぱり不安だったのですが、なにがなにが。
しっかり楽しんでおりました!

ラクテンチ唯一の絶叫系ジェットコースターも楽しかったみたいですし、その他の小さい子が楽しめるアトラクションも一緒に楽しんでいたんですよね。
帰る頃には「まだ遊びたい〜帰りたくない〜」と言っていたほど。

全ての小学生に当てはまる訳ではないでしょうが、一つの参考になればと思います。

ラクテンチ名物と言えば「あひるの競争」&「二重式観覧車」

ラクテンチに来たらぜひ観ていってほしいもの、それは「あひるの競争」です。
競争前には、ちゃんと顔を覚えてもらおうと、アヒルたちが観客に顔を向けて並ぶんです。
そして、観客はどのアヒルが競争で一等賞になるかを予想します。
うちの子どもたちもそれぞれ気に入ったアヒルを応援。
アヒルの競争のおじさんとアヒルのやりとりにほっこりしました。

もう一つの名物は、二重式の観覧車。

二重式の観覧車は日本ではラクテンチにしかありません。
乗るときは一番下なんですが、気がついたら上側になっていて、あれ〜??って感じでした。笑

上下になっている観覧車。
乗車時間は約15分ほど。

さらに!!
ラクテンチは遊園地の中に「温泉」があります。
見晴らしのいい2階にお風呂があるので、お時間のある方はぜひお風呂にも入っていってください♪
また、園内には温泉が湧いているところがあって、湯気があちらこちらから上っています。
別府らしさを感じる遊園地です。

レトロなゲーセンもあって、「たまに行くならこんなゲームセンター」を思い出しながら一緒に遊びました。
大人もけっこう楽しめるんじゃないかなと思います。

山の上にある遊園地なので、とにかく眺めは最高です!!

詳細は「ラクテンチHP」をご覧くださればと思うのですが、ラクテンチの入場ゲートは2つあって、昭和4年に開通した日本屈指の急勾配を誇るケーブルカーに乗りたい方は「メインゲート」から入場されてくださいね!

「ラクテンチ」概要

遊び場名 ラクテンチ
ジャンル 遊園地
住所 大分県別府市原町15 
ゲート メインゲート(ケーブルカー乗り場)・乙原ゲート
営業時間 OPEN 9:30 CLOSE 17:00(12月は10:00~16:00)
定休日 火曜日
問い合わせ先 0977-22-1301
ホームページ 「ラクテンチ」ホームページ
ABOUT ME
きょんぴー
きょんぴー
豊前市生まれ、豊前市育ち。18~25才まで京都で過ごし、京都が大好きになる。 現在は、豊前市にてお寺の若坊守業の傍、フォトグラファーとしても活動。 けいちく暮らしでは、写真・ホームページ管理を担当している。 3〜10才までの子ども4人の日常写真を撮ることが趣味。 好きなテレビは「アメトーーク」。 好きなミュージシャンは、椎名林檎・ラブサイケデリコ。