子育て

18歳!高校生の自動車免許が取れるまで!〜最終章編〜密着取材⑩

高校生に、自動車免許取得までの流れをお伝えすべく、

「18歳!高校3年生の自動車免許が取れるまで!」密着取材⑩となります。

前回の記事はこちら

高校3年生の自動車免許が取れるまで!〜卒業検定編〜密着取材⑨高校生が自動車免許を取得するまで ...

今までの記事はこちら

 

ついに!運転免許証取得!!

アイルモータースクール豊前を卒業したそうし君。

3月に高校を卒業して、北九州自動車運転免許試験場で運転免許証を取得しました🎊

そうし君
そうし君

正直、学科が苦手なので自信はありませんでした。でも、一発で合格して良かったです。今思えば、アイルの効果測定の方が難しかったです。 あの時、しっかりと勉強出来たことが良かったのだと思います。

そして、そうし君は、再びAT限定解除に通います。

そうし君のAT限定解除教習の申し込みに同行させていただきました。

AT限定解除教習!!

免許証を取得しているので、自分で運転して通うことが出来るのです。

AT限定解除は、場内で4時間の技能講習を受け、卒業検定に合格しなければなりません。

そして、卒業検定の後、自動車運転免許試験場へ行き、手続きのみでAT限定解除となります。

MT車の運転はどうだった??

そうし君
そうし君
MT車は、思っていたより難しいです。初めて運転した時は、4回の教習で本当に大丈夫かな?と思いました。クラッチやギアを上手く使えなくて何度もエンストしてしましました。坂道発進が特に難しいです。

卒業検定〜MT車編〜

4回目の教習でみきわめも終了し、卒業検定の日を迎えました。

そうし君
そうし君
前回の卒業検定から1ヶ月ほど経っていることもあり、検定はやっぱり緊張します。一旦停止後の発進や、坂道発進が上手く出来るか心配です。落ち着いて頑張ります。

いざ検定!!

検定は何度受けても緊張するようですね。

そうし君が心配していた一旦停止後の発進。
成功している動画はこちら。

 

S字も成功!

お疲れさまでした。

検定どうだった??

そうし君
そうし君
心配していた一旦停止や坂道発進は成功しました。でも、なんだか、シフトチェンジに意識が集中しすぎて、安全確認などが雑になってしまったような・・・大丈夫だったかな?!と不安になってきました。

毎回ドキドキの結果発表中・・・・

そして、合格!!💮

そうし君
そうし君
合格して良かったです!! そして、やっぱり先生からのアドバイスとして、バックの時の安全確認を出来たらもう少ししっかりとした方が良いと言われました。 AT限定ですが、免許証を取得して路上での運転に少し慣れていたこともあり、僕も不安だったところがしっかりとバレていました(笑)教習所の先生って、さすがですね(笑)でも、この小さなことの積み重ねと馴れが大きな事故に繋がると思うと、これからも教習所の先生の言葉を忘れないようにしようと思います。

そうし君、見事にAT限定解除の卒業検定も合格しました。

教習所の先生って、さすがですね!!

教習生にそう言わせるアイルモータースクールの指導員について、
他の教習生にも聞いてみました。

指導員について教えて?? 2人で車内って本当は緊張しない??

京築在住18歳

ゆうりちゃん:『私は、フリー予約なのでどんな先生か分からない時はすごく緊張します。でも、初めての先生でも、先生の方から色々話しかけてくれて、緊張をほぐしてくれているんだろうなーと思います。みんなすごく優しい先生です。』

ことみちゃん:『先生だけじゃなくて、受付のお姉さんもすごく優しいです。実は、初めて来た時に、印鑑とか全部忘れて来ちゃってどうしようかと思ってたんですけど、お姉さんが「出来る手続きまでしよう」って言ってくれました。別のお姉さんはトイレの場所を聞くと、わざわざ一緒に連れて行ってくれたんです。頼れるお姉さんがいるだけで安心出来ます』

教習生が頼りにしている受付のお姉さんたち

 

そうし君
そうし君
指導員がとにかくみんなフレンドリーです。一人でぼーっと立っていると通りかかる先生はみんな話しかけてくれます(笑)みんな優しいです。

教習生に取材すると、『指導員はみんなフレンドリーで優しい』と。

『取材用に用意した言葉じゃない?』とこちらが意地悪な質問をしてみても(笑)
みんなからは指導員に対して良いイメージの答えしか返ってきませんでした。

フレンドリーで優しい指導員たち

そうし君の教習取材の待ち時間にもほっこりする姿を見つけました。

アイルモータースクール豊前のとある雨の日の光景。

教習が終わり、先生の傘で戻ってくる教習生たち。

教習生への何気ない優しさが見えました。

あーもー。遠くから見ても、明らかに先生がずぶ濡れでした。

 

運転に必要なものは、思いやり!!

教習生が『フレンドリーで優しい』という理由が分かりました。

指導員の願いは、ずっと無事故でいてくれること

最後に、指導員よりメッセージをいただきました。

『3日目、3ヶ月、3年目に注意してください。免許取得後、3日目は技量未熟のため危険です。3ヶ月は少し慣れてきて、慎重さが薄れてきて危険です。3年目は一通り、いろんな経験をして運転に油断が生じやすいので危険です』

取材担当指導員きのぴーの言葉です。

『初めて運転した時の怖さを時々思い出して、どうか、ずっと無事故でいてくれることが一番の願いです』

アイルモータースクール豊前の卒業生たちに、指導員の願いと言葉が届きますように。

 

※おまけ

そうし君は、数日後にAT限定解除の手続きに行ったそうです。軽トラの運転をして、おじいちゃんのお手伝いをしている写真を送ってくれました。

18歳というプレシャスな時間に同行させていただきとても楽しかったです。

これからも、そうし君の安全運転を願っています。

ありがとうございました。

 

 

あとがき

入校から約3ヶ月間。一人の高校生が自動車免許証を取得するまでの密着取材を読んでいただき、ありがとうございました。

高校生にとって、未知の学校である自動車教習所という場所での運転免許取得までの流れを、京築のママ目線で少しでもお伝え出来たのなら幸いです。

私自身、教習所に通っていた当時の気持ちを思い出すと共に、大人になった今、教習生が育っていく姿を見て、自分の運転意識を反省し、安全運転を再認識する機会となりました。

17歳の子どもがいる母親として、運転免許証を取得したばかりの18歳へ思うこと。
運転免許証を取得することは、今までよりももっと世界が広がることですが、それと同時に、責任がついてくることです。
どうか“安全運転がカッコいい”という意識を持って、自動車の運転を楽しんでもらいたいと願っています。

 

 

 

ABOUT ME
sono
sono
産まれも育ちも京築人。山が好き、海が好きなキャンプ好き。スポーツインストラクター。2012年より京築で子育てイベント「ママ笑」や出逢いイベント「アオハル。」を主催。2019年スポーツマネジメント・イベント企画のY's Links Management (同)設立。小中高の三姉妹母。2020年よりフリーライターとして、京築ママライター&西日本新聞「てくてく京築」担当ライターを務める。